トレーナー資格”CPDT”

会員ドッグトレーナー
世界基準のドッグトレーナー資格 ★ 日本で唯一、世界基準のドッグトレーナー資格が取れるのは ”CPDT" だけです。受験者は、300時間以上のドッグトレーニング経験がある事と推薦状を提出しなければ試験を受けられません。試験は、3時間180問というコンピューターによるテストです。こんな難関を突破した合格者は、名前の後に「CPDT」という称号を付けることができます。合格したドッグトレーナーは、資格更新に必要なCEUs(単位)を取るために勉強を重ね、常に最新の情報を提供できるよう努めています。 ※CPDT受験に関する受験方法や日程については、一番下に載せてありますので参考にしてください。 ※CPDT受験に関する質問は、直接CCPDTにお願いいたします。 ※JAPDTは、CPDT-KA受験ご希望の方々を応援するために受験方法を載せており...
Read More