第12回カンファレンス講師紹介・講演概要

第12回カンファレンス 講師紹介・講演概要 、順次更新していきます。 プログラムはコチラです。 講師紹介 講演概要 Denise Fenzi (デニス・フェンツィ) <略歴> さまざまなドッグ・スポーツで活躍。- オビディエンス(AKCおよびUKC)、追及(AKCおよびシュッツフント)、シュッツフント(USA)、モンディオリング(MRSA)、ハーディング(AKC)、ドッグショー(AKC)、およびアジリティー(AKC)でタイトルを獲得。華々しくも正確なオビディエンス作業で最も良く知られる。 - 2つのAKCオビディエンス・チャンピオンと、シュッツフントおよびモンディオ・リングスポーツのオビディエンス科目でのパーフェクト・スコアで証明されている。競技者として成功を収める傍ら、犬をトレーニングすること、彼女自身もし...
Read More

第11回カンファレンス講師紹介・講演概要

JAPDTカンファレンス講師一覧
講師紹介 講演概要 Mark Hines(マーク ハインズ) 所属:KONG COMPANY   コング社専属の動物行動学、トレーニングのスペシャリスト。 10代の頃から狩猟犬のトレーニングをしながら獣医師のもとで働き、獣医師を志すがShutzhund-training (IPO)と出会いその奥深さ、犬の特性を大いに引き出せるドッグトレーニングの道を選ぶ。 現在はコングのドッグトレーナーとして、多くの獣医師やブリーダー、ドッグトレーナーやドッグシェルターなどと協働でトレーニングを行う傍ら、世界各国での講演なども行う。また、アメリカでは警察犬や軍のK-9ユニットなどのコンサルタントトレーナーとしても活躍。 Mark Hines is internationally recognized as t...
Read More

第10回カンファレンス 講師紹介

カンファレンス講師
イェシカ・オーベリー(Iessica Åberg)講師 1972年生まれ、スウェーデン在住。 スカンディナビア・ワーキングドッグ研究所所属、共同経営者、および講師、トレーナー。 犬と馬との生活はすでに生まれた時から。 ドッグ・トレーニングのキャリアは23年、馬術調教師20年のキャリア。馬術およびショージャンプのコンペティターとして培った知識を活かして、スウェーデン・ワーキングドッグクラブにてインストラクターとハンドラーのコーチを務めた。 ワーキングドッグクラブではトラッキング、オビディエン...
Read More